カナダeTA情報

1. eTAについて

2016年3月15日以降、カナダ国民以外の方は、カナダ入国の際にビザか電子渡航認証が必要です。

eTAはカナダ渡航に必要な許可証を電子保存します。ビザ免除対象国の全市民はカナダに空路で入国、あるいは乗り継ぎの際にeTAを所有していなければなりません。

2. eTAの有効期限

eTAの交付日より5年間、あるいはパスポート有効期限日のいずれか先の期日まで、何度でもカナダへの入国が可能です。

3. カナダ渡航の際にeTAが必要な国と地域

以下の外国の国籍を持つ方については、カナダ行きのフライトに搭乗する前にeTAを取得する必要があります。

出生、先祖、帰化、登録によって市民権を持つ、以下の英国領土に住む英国領土市民:

カナダ渡航にeTAが必要な、その他の外国籍市民

以下の外国の国籍を持つ方については、カナダ行きのフライトに搭乗する前にeTAを取得する必要があります。

  • アメリカ合衆国から永住民(アメリカ合衆国永住民)として合法的に認められている方。
  • 聖座(ローマ教皇庁)発行のパスポート、または渡航書類の所有者。
  • イスラエル国家のパスポート所有者
  • 中華人民共和国香港特別行政区発行のパスポート所有者
  • 香港国籍を持つ、または香港で出生、帰化した(海外)英国民に英国が発行したパスポート所有者
  • 英国が英国民に対して発行した英国での居住権を保有するパスポート所有者。
  • 台湾外務省発行の、個人ID番号を含む通常のパスポート所有者。注意:個人ID番号の表記がない台湾外務省発行パスポートを保有する台湾国民は、カナダ訪問の際にビザが必要です。

ESTA 申請状況の確認

既にオンライン申請がお済みでeTA申請の現状を確認されたい方は、こちらのフォームに氏名、パスポート番号、Eメールアドレス、取引IDを明記の上、送信してください。

5. eTA申請

eTAのオンライン申請には、パスポート、Eメールアドレス、並びにクレジットカードが必要です。

オンラインeTA申請で提供された詳細は、パスポートに記載されているものと一致しなければなりません。また、旅行の際はオンラインeTA申請時に使用したパスポートを使わなければなりません。

申請書にはお客様の指名、生年月日、出生地、性別、婚姻状況、住所、国籍、パスポート番号などの出生情報を明記してください。また、カナダ入国許可の是非を決定するために、いくつか素性に関する簡単な質問があります。例えば、現在の職業やカナダ渡航に携帯する現金の金額、並びに健康状態などです。

こちらの eTA申請書にご記入し、eTA申請を行ってください

当社のウェブサイトを使用することにより、お客様のクッキーポリシーに同意します。 詳細はこちらをご覧ください 同意する